2006-07-02

2006/7/1 最終日

朝、寝ぼけた体を引きずって他の出演者より早く、10:45に劇場に入り。このフェスティバルのスポンサーである「A DAY」という雑誌のインタビューと撮影があったからだ。12ページにわたるが~まるちょばの特集を組みたいからということで、インタビューは、マチネ開演後も続いた。

今日も2回とも満席。立ち見や床に座っている人も多い。ありがとう!

「City lights」、これまで毎回すこしずつ内容を変え、最終回にちょっとまた進歩した氣がした。

| | コメント (0)

2006-07-01

2006/7/1 2日目。

今日、明日は1日2回公演。マチネは2時からでソワレが7時から。休憩を入れて、3時間半の公演だから、マチネが終わるとすぐにソワレの開場時間になってしまうというタイトなスケジュールだ。

「City Lights」、昨日撮ったビデオを見てダメ出しし、少し内容を変えて上演。そしてまたそのビデオを見て、夜の回も内容を変えて上演。お客さんの反応はすごくいいけど、それに甘んじることなく、改良、改良。

名古屋公演でお世話になる、またこのブログの管理もしてくださっている、ソーホー・ジャパンの皆さんが、ソワレを見に来てくれた!もちろん、が〜まるちょばのためだけにバンコクに来てくださったわけではないが、スケジュールを調整して見に来てくださった。ありがたや!しかし、かなり前からチケットを押さえてもらっていたはずなのに、またまた手違いがあり、席がなく、床に座って見てくれたそうだ。そういうとこ、ちゃんとしてほしいなあ、タイ人。

Bangkok_03

終演後、出演者、スタッフとともにソーホー・ジャパンのみなさんとタイ料理で中日打ち上げ。「このフェスティバルの熱を名古屋に伝えます」という心強いお言葉をいただきました!名古屋のみなさん、待っててね!

Bangkok_04

| | コメント (2)

2006-06-30

2006/6/30 夕立

午後から、全体のリハーサルをし、7時開演のはずだったが、ものすごい夕立が降ったため、遅れてくるお客さんがいて、7時40分開演。タイでは普通のことらしいが、最初からいるお客さんがかわいそう。

去年、一昨年とこのフェスティバルに参加させてもらっているが、本当にお客さんの理解力、想像力、集中力がすごい。細かいところまでわかってくれる。他の出演者のショーも見ていて楽しかった。

Bangkok_02

「City Lights」海外初公演。反応は上々だった。ただ、本当にお客さんの理解度が高いので、ちょっと甘やかされる。これからもこの作品を海外でやるにあたって、ここで満足せずにもっともっと磨きをかけなければならないと思う。

| | コメント (0)

2006-06-29

2006/6/29 準備

今日は、劇場に入り、準備。ただ、他にも出演者がいるのでが~まるちょばに与えられた時間は3時間。海外公演で、短い準備時間に慣れたとは言え、「City Lights」初海外公演なので、不安だった。でもほとんど時間オーバーせずに終えた。

ちなみに他の出演者は、ケッチ!先輩であり、このフェスティバル北九州マイムフェスティバルの生みの親である小島屋万助さん、羽鳥さん本田愛也さん山本光洋さん、園田さん。タイ在住日本人の矢野さん、Wasabiman、タイ人マイムトリオのBeby Mime、韓国からキムウォンボン。公演時間は何と、3時間。日本では考えられない長さだが、タイ人の集中力は最後まで衰えない。

| | コメント (0)

2006-06-27

2006/6/27 フルーツフェスティバル

今日は、フルーツカービングフェスティバルというフェスティバルでショーをやった。場所はバンコクの六本木ヒルズみたいなところ。フルーツでいろんな彫刻を作るフェスティバルだった。が~まるちょばはゲスト参加で20分のショーをやる予定だったけど、スケジュールが遅れたため、直前になって10分でやってくれと言われた。すごく広い会場だったし、が~まるちょばはフェスティバルとは直接関係のない存在なので、10分は短すぎた。やっと、お客さんの心をつかみ始めたときにはもう終わりだった。残念、、、。

その後、雑誌のインタビューと写真撮影があった。

| | コメント (0)

2006-06-26

2006・6・26 プレスコンファレンス

今日は16:00から、プレスコンファレンス。出演者がそれぞれ、あいさつ代わりに短いショーをやり、写真撮影や、TV用撮影、インタビューがあった。屋外でやるので一般の観客もたくさん集まって、いい宣伝になったと思う。でも、チケットはすでに売り切れだそうだ。屋外なので暑かった。

夜は接待ディナー。おいしいタイ料理を満喫!

昨日、書いたチラシ、とっくの昔にソーホージャパンさんの名古屋公演プロモーションサイトに出てたんですね、、、。チラシを見たい方は、ここをクリック

| | コメント (2)

2006-06-25

2006/6/25 タイ

一時帰国、日本での滞在日数、中4日で、タイのバンコクに来た。シンガポールとタイの公演をつなげて旅することもできたが、タイでは「ボクサー」ではなく、2月に発表した新作「City Lights」を上演するため、どうしても稽古と小道具、衣装の詰め替えが必要だったのだ。

深夜、空港に着き、ホテル到着は午前様だった。そこで、すごいものを見た。今回のフェスティバルのチラシ。多数の出演者がいる中で、また大々的にが〜まるちょばの写真が使われている。しかし、それは「ボクサー」の写真、、、。しかも「皆さんのご希望に答え、ボクサーも上演」と書いてあるそうだ。絶句。怒りにもならない。苦笑い。何でこうなっちゃうのかなあ。もちろん、両方の上演は無理だって言ってあったし、「City Lights」をやってほしいと言ったのは、主催者側なのに、、、。主催者の意識の低さが、悲しい。でも本当に悲しいのは、チラシを信じてチケットを2日分買ったお客さんだろう。

Bangkok_01

| | コメント (0)