« 2006/6/18 シンガポール2日目 | トップページ | 2006/6/25 タイ »

2006-06-18

2006/6/18 シンガポール最終日

あっという間に最終日。今日もすばらしい想像力のお客さんだった。暖かい拍手、声援をありがとう。

が~まるちょばをブッキングした担当スタッフは、「何で3日間しかブッキングしなかったんだ!」と上司に怒られたそうだ。でも、シンガポールでまったく無名のが~まるちょばが、公演前からソールドアウトになるなんて、誰が予想できただろう?

ところで、昨日のTVインタビューの質問。みなさんはどう思いますか?

*コメディーは他のアートより、下に見られていることが多いと思いますが、それはなぜだと思いますか?

|

« 2006/6/18 シンガポール2日目 | トップページ | 2006/6/25 タイ »

コメント

*コメディーは他のアートより、下に見られていることが多い

そうではなく、コメディーの方がアートより基準が高いのだと思います。
コメディーには必要で、アートではルーズなもの。
それは瞬発力(タイミング?、間合い?)
この”アート+時“を操れる者だけが高い評価を受け。
操れなかった作品は、他のアートより下に見られるのかな?
ただ、瞬発力は見る側にも必要だと思うから、この質問には答えにくいなぁ。

投稿: トチロー | 2006-06-20 20:26

この記事へのコメントは終了しました。

« 2006/6/18 シンガポール2日目 | トップページ | 2006/6/25 タイ »