« 2006年5月7日 - 2006年5月13日 | トップページ | 2006年5月21日 - 2006年5月27日 »

2006-05-20

2006/5/20 Reading

Uk_060520

11時にホテルを出発し、Readingに向かった。ちょっと道に迷ったけど、何とか劇場に着いた。昨日の劇場より小さく、舞台と客席との一体感がある。でも、昨日の劇場のスタッフと比べて、情熱がないというか、なんだか機械的なスタッフの皆さんで、お客さんもまたそんな感じだった。

夕暮れの高速道路をブライトンに向けて走り、11時ごろ帰宅した。ちょっとしか住んでないけど「我が家」という感じがした。

運転して、準備して、リハーサルして、一回公演だけってのは、かなりしんどいということがわかった。

| | コメント (0)

2006-05-19

2006/5/19 Slough

Uk_060519_01_1

朝9時半、レンタカーに荷物を詰め込み、ブライトンの家(Komediaが借りてくれた家。4ベッドルーム、キッチン、リビング、ダイニング、庭付!)を出発。Hiroponの運転、ケッチ!のナビでLondon郊外の町、Sloughに向かう。本来なら現地のツアーマネージャーを雇って、パフォーマーは後部座席にどっしりしていたいところだが、そこまで予算がなかった、、、。


Uk_060519_02

12時に無事劇場に着き、さっそく準備を始める。劇場の技術スタッフがたった一人なので、いろいろ時間がかかった。制作スタッフにチケットの売れ行きを聞くと、40枚だという。200ぐらいのキャパがある劇場なのに、ちょっとがっかり。いくらBlue Peterに出ても、各国のフェスティバルで人氣でも、40枚。やっぱり、が〜まるちょばもまだまだです。

結局、お客さんは60人ぐらい入り、中には日本人もいた。ショーはとてもいい感じで盛り上がり、楽しく終われた。劇場のスタッフもすごく喜んでくれて、嬉しかった。

夜は地元のホテルに泊まった。

| | コメント (0)

2006-05-18

2006/5/18 接待

今日はこっちでお世話になっているプロダクションに接待ディナーと接待観劇に連れて行ってもらった。ディナーは海辺のレストランで、窓の外には海にかかるでっかい虹まで見えた。観劇はシュピーゲルテントで「ラ・クリーク」というこっちでも大人氣のキャバレーショーを見た。このショーを見るのは3回目だけど、出演者やスタッフに知り合いがいるので、一度も入場料を払ったことがない。せめてここで恩返しの宣伝を!

ラ・クリーク」すばらしいショーです。言葉もあまり使わないので、英語に自信のない人でも楽しめます!海外でこのショーを見かけたらぜひ見てみてください!誰か彼らを日本に呼んでください!

| | コメント (0)

2006-05-17

2006/5/17 観劇

今日はみんなでフラメンコメディー「オレ」を見に行った。

| | コメント (0)

2006-05-16

2006/5/16 Blue Peter 収録

朝、6時半起きで、ロンドンBBC向かった。

楽屋はまるでホテルのシングルルーム。打ち合わで、子供番組に向かないネタを削除。リハーサルの後、5時から生放送。が~まるちょばの持ち時間はたったの2分。イギリスのお茶の間のみなさんにおもしろさが伝わっただろうか?

家に帰ると、スタッフのみんなも無事に到着していた。

| | コメント (3)

2006-05-15

2006/5/15 Bule Peter

12:00に今週末のSloughでの公演について、地元の新聞社からの電話インタビューがあった。職業的な感じで、が~まるちょばのことを知りたいという情熱のかけらもない淡々としたものだった。ちょっとさびしい。

13:30、明日収録のBBCのTV番組、「Blue Peter 」について、イギリスでのマネージメントをしてくれているプロダクションとランチミーティング。この番組はイギリス人なら誰でも知っている子供番組で、かなり昔からやっていて、というところまでは知っていたが、まわりの反応を見てみると出演できるのはものすごく名誉なことらしい。

夜は地元在住の友達とディナー!

| | コメント (3)

« 2006年5月7日 - 2006年5月13日 | トップページ | 2006年5月21日 - 2006年5月27日 »